学会事務局 〒108-0014東京都港区芝4-3-5 ファースト岡田ビル8F [地図]

ホームドイツインプラント学会(DGI)との共同国際誌(IJID)の最新インパクトファクター(IF)について

International Journal of Implant Dentistryの最新IFは2.384

 2021年7月1日に最新のインパクトファクター(IF)が発表され、本学会の英文誌である“International Journal of Implant Dentistry(IJID)”の2020年IF値は『2.384』となりました。昨年のIF値(2.111)からは僅かですがポイントが上がりました。

 学会誌がIFを取得するということは、信頼性や応用価値の高い論文が多数掲載されていることを示します。IJIDがインプラント分野でのクオリティージャーナルとして認知されたということは、日本口腔インプラント学会とドイツインプラント学会(DGI)も、国際的に高い評価を受けていることになります。

 しかし、大切なのはこのIF値を維持していくことです。今後ますます、世界に向けて本学会の学術的プレゼンスを示していけるように、会員の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

公益社団法人日本口腔インプラント学会
理事長 宮﨑 隆
IJID編集長 前田 芳信
国際委員会委員長 萩原 芳幸


ページトップ