学会事務局 〒108-0014東京都港区芝4-3-5 ファースト岡田ビル8F

ホーム > 認定制度/資格取得者・研修施設 > 認定制度インプラント専門歯科衛生士更新についての注意事項

インプラント専門歯科衛生士資格更新についての注意事項

1.
本制度により認定されたインプラント専門歯科衛生士は5年毎の更新が必要になります。更新をされなかった場合には、本制度施行規程第13条第5号に基づき資格は喪失されます。
2.
更新申請は、認定失効期日の6ヵ月前から3ヵ月前までに行ってください。
3.
当該年度までの年会費を更新時までに納入済みであることが必要です。
4.
更新料(別に定める)の納入については、郵便局備え付けの振替用紙(青色)をご利用の上、通信欄に「インプラント専門歯科衛生士更新料」と必ずご記入ください。更新申請書の1号様式裏面に領収書のコピーを忘れずに添付してください。
口座番号:00130-8-687189
口 座 名:公益社団法人日本口腔インプラント学会衛生士
銀行からのお振込みの場合:
ゆうちょ銀行 019支店 当座 687189
公益社団法人日本口腔インプラント学会衛生士
5.
更新単位は、50単位以上必要です。学術大会20単位以上、専門歯科衛生士教育講座20単位以上を含むものとします。更新に必要な条件および更新申請書類が平成26年6月1日付で変更となりましたので、必ずご確認ください。
6.
本会学術大会と支部学術大会を併催で行っております学術大会に参加した場合には、大会参加歴は本会学術大会のみ(または支部学術大会のみ)の1回となります。更新単位にはご注意ください。
7.
更新における単位認定は、認定証に記されている認定失効期日の5年前から認定期限期日3ヵ月前までに参加した学術大会や専門歯科衛生士教育講座において適用されます。
8.
症例報告は、認定失効期日の5年前から認定失効期日3ヵ月前までの症例で、最終補綴物を装着して2年以上経過している2症例について報告してください。
※専門歯科衛生士登録番号1~869までの方は、2回目以降の更新の際は不要。
また、専門歯科衛生士登録番号870以降の方は不要。
9.
住所等の変更があった場合は、学会事務局に忘れずに変更届を提出してください。 変更事項の届けが提出されてない場合、連絡がつかないおそれがあります。もし、その様な状況で連絡が取れず、認定期限までに更新手続きが出来なかった場合は、本制度施行規程第13条第5号に基づき資格は喪失されます。

ページトップ